ココナッツシュガーを使ったフレンチトースト(2021/12/1)
 

調理人:キョウコ
目的

有機ココナッツシュガーを購入してみました。

今までは精白糖だけしか使っていなかったので、大きな反省をもってミネラル豊富な熱帯国の自然な甘味料に挑戦です。

頂いたフランスパンがあったのですが、歯も立たない硬いパン。

先ずはこれを手初めの材料に選びました。

材料:
1.硬いフランスパン
2. 牛乳 100 mL
3. 卵 1個
4. 有機ココナッツシュガー 大匙2杯
5. エクストラヴァージンココナッツオイル(EVCO)

調理法:
1先ずフレンチトースト液を上記の量の牛乳、卵、ココナッツシュガーを混ぜて作る
2硬いフランスパンを輪切りにして、フレンチトースト液に浸す
3パンが少し柔らかくなったら液から取り出す
4EVCOを塗る
5トーストで好みの色になるまで焼き、出来上り



感想
上品な甘さ加え、ココナッツオイルの香りがありとても美味しいです。
食パンでもフレンチトーストを作ってみましたが、フレンチトースト液に漬けたらすぐに取り出すのがコツですね。
 

クスリウコンを用いた料理
−ポトフ・炊き込みご飯・チャーハン−(2021/12/1)


調理人:キョウコ

目的 :
料理は好きですので、様々な新素材を入手しますと挑戦しています。
今回、インドネシアの人々がで美と健康のために通常使用しているクスリウコン粉末を購入し、早速料理に使ってみました。

ポトフ
材料:3人分
1.ベーコン、またはウィンナーソーセージ

2.玉ねぎ半分
3.じゃがいも 中3個

4.人参 半分
5.大根 10cm、またはかぶ 3個
6.キャベツ葉 4枚
7.きのこ 数片
8.クスリウコン粉末
9.コンソメ
10.カレー粉

調理方法
1鍋にお湯を沸かし、素材を加えていく

 ベーコンは炒めずそのまま、野菜と一緒に使用
 野菜は大切りにし、大根は厚めの半月切り
 (かぶ、ウインナーは煮ると崩れやすいので、調理の終わりに湯に入れる)
2適度に煮えたら、味付けをする

 コンソメ1個、クスリウコン小匙1/2, カレー粉大匙1
3温かいうちに楽しむ

炊き込みご飯
材料と法理方法:3人分
1.米3合 (水3合)にクスリウコン粉末大匙1/2, カレー粉大匙2を加える。
2.塩こしょうで下味をつけたチキン1枚を載せる
3.コーン缶小を1缶を載せる
4.ご飯を炊き上げる
5.ご飯が炊きあがったら、ご飯とチキンをほぐして混ぜる
6.最後にバター30gを全体に混ぜて出来上がり



クスリウコンの炊き込みご飯からチャーハンに変身
材料と調理方法
1クスリウコンの炊き込みご飯、2人分
2にんにく(中)3粒をみじん切りにする
3フライパンで空きこみご飯をカラ炊きにする

 (ご飯にバターが入っているので、オイルは必要なし)


 


ブアメラオイルのナシゴレン(チャーハン)(2021/11/24)

料理人:ケイコ

目的:
アアメラカプセルは飲んでいますが、赤果実のブアメラオイルを入手しましたので、想い出のナシゴレンを作ってみました。
インドネシアのナシゴレン(Nasi Goreng)は毎日食べる国民の常食です。
ブアメラオイルを使ったナシゴレンは、インドネシアに行く度に料理をお願いし食べさせて頂いています。
ナシゴレン・メラ(Nasi goreng merah, Nasi はご飯、gorengはフライする、merahは赤い)と名付けました。
トマトケチャップを使用するチキンライスとは、一味違います。

ナシゴレン・メラの作り方
新商品「赤い果実のブアメラオイル」が発売され、ブアメラオイルの取り扱いが容易になり、どなたでもできるナシゴレン・メラをご紹介します。
基本的には、焼き飯あるいはチキンライスと同じです。
インドネシアのナシゴレンの料理法は各地方によって香辛料が異なり味が異なりますが、ケチャップは使用しません。
 

材料:
1赤果実のブアメラオイル
2ココナッツオイル
3鶏肉・豚肉・カニ肉、ソーセージ、たまねぎ、卵などお好きな具材
4ジャワナガゴショウ、黒ゴショウ、塩、醤油などの調味・香辛料

ナシゴレン・メラの調理法

1お好みの具材を細かく刻む
 



2事前にスクランブルエッグを作っておく
 



3フライパンにココナッツオイルを加え、熱したら具材を入れて炒める
 



4塩、コショウで味付け
 



5次いでご飯、1人前約100gを良く炒める
 



6ブアメラオイル、2gを加え、よく混ぜて炒める
 





7スクランブルエッグを加えて完成
 


8いただきます
 


赤果実のブアメラオイルの他料理への応用

ブアメラオイルをカプセルから取り出し必要がないため、応用が広がります。

このような料理にも使えるとお思いますので、順次とレシピーを増やします。

1チキンライス
2オムレツ
3野菜ドレッシング
4パン
5ピッザやパスタのドレッシング
6その他

赤果実のブアメラオイルによる健康法

赤果実のブアメラオイルは、化学物質無使用による搾油、添加物無使用の100%純粋な天然オイルです。
豊富に含まれるカロテノイド類、最も重要なプロビタミンAのβ‐クリプトキサンチンはあらゆる野菜・果実のなかで飛びぬけて豊富ですので、家族全員の健康維持にも、風邪予防にも利用すべきだと思っています。



クスリウコン粉末のポタージュ(2021/11/9)
 

料理人:ジャムゥの米寿堂スタッフ3名

目的:ウコンの王様であるクスリウコンは、サプリの錠剤として使用されています。

   日本の方はウコンしか知りませんが、ウコン類の本場インドネシアではクスリウコンが美容健康の主流です。

   日本に合った、お子様を含め家族全員が楽しく、美味しくいただける方法がないものかと検討。

   いくつか検討を行い、非常に簡単に作れるクスリウコンのポタージュができました。

   クスリウコンポタージュがご家族の食事に、また子様のおやつとして飲んでいただければと思います。

   
料理方法:作り方は簡単です

材料:クスリウコン粉末

   牛乳

   ココナッツシュガー
 


<1〜2人用>

1.牛乳200mLを4〜50度に温める
2.クスリウコン粉末とココナッツシュガーを、各小匙に2杯加える(各2g程度です)

 


3.ハンドミキサーで攪拌する
 


 

4.コーンポタージュ様の色、風味のポタージュが出来上がります
 


 


お子様にはココナッツシュガーを加えてあげると、美味しく飲んでくれるでしょう。
食事のポタージュではココナッツシュガーを加えなくてもよいと思います。
温かいうちにお召し上がりください。


クスリウコン粉末はオランダの場合、1日3gが医薬品として推奨されています。
日本でされるコーン製品は、遺伝子組み換え(GMO)のものが含まれている場合があり、非常に危険です。非GMOの表示を確認した方がよいです。

クスリウコンはウコンの王様であり、インドネシアでは伝承医薬品ジャムゥとして日常的に飲まれています。
特に女性の美と健康(スリム効果)、ニキビ治療、虫歯予防に使われています。

ポタージュや他のホットドリンクとして、クスリウコンの摂取量を加減してください。

無添加の有機ココナッツシュガーは、シュクロースは精白砂糖の半分ほどの速度で吸収され、血糖値は急激に増加しません。
そして天然100%の甘味料ですから、精白砂糖には全く含まれないミネラル分が豊富ですから、健康甘味料と言えます。


追記

風邪予防対策キャンペーンでは、ノニジュース+ブアメラ合体商品をお買い上げの場合、

クスリウコン粉末と有機ココナッツシュガーをプレゼントしています。


新型コロナウイルス、インフルエンザウイルス、風邪ウイルスに対する予防対策としてお勧めしています。
 

ページトップへ