日本初の雲南百薬パウダーはジャムゥの米寿堂
雲南百薬パウダー
 
雲南百薬とは
南米原産のツルムラサキ科の植物で、日本の学名はアカザカズラ、英語でMadeira vine
最も研究の進んでいるインドネシアではビナホン(Binahong)と呼ばれます。
日本の俗称は雲南百薬あるいはオカワカメです。
葉はネバネバを持つことやミネラルなどが非常に多いことから、近年健康野菜として注目を集めています。
雲南百薬(アカザカズラ)の濃い緑の葉は心臓の形をしています。
日本では9〜10月頃に無数の白い花が咲き、南米では結婚花輪(Bridal Wreath)に使われるなど、優雅な植物といえます。
 
信州で育つ雲南百薬  雲南百薬の可憐な白い花
葉は4〜13冂垢膿形な葉や乾燥葉を噛むと、ねばねば感があり、「オカワカメ」とも呼ばれる所以です。
また、中国名「雲南白薬」の医薬品的価値から「雲南百薬」が一般的になっています。

雲南百薬粉末の特徴
ポイント1:安心安全な主原料
雲南百薬は熱帯国インドネシアの大気汚染のない環境で、強烈な紫外線を浴びながら成長したものです。
勿論、無農薬、無化学肥料の天然栽培です。
インドネシア産の運案百薬の葉の急性毒性、亜慢性毒性、及び生殖遺伝毒性試験で安全性は確認されています。
インドネシアの保健省や多数の大学研究機関で、有用性の研究が盛んに行われています。
ポイント2:安心安全な製品
雲南百薬粉末は、ノニ製品製造で有機JAS, EU, USDAの世界三極の有機認定工場で製造されています。
勿論、無添加、化学薬品無使用の100%天然粉末です。
殺菌済みで微生物学的にも安心安全な製品です。
日本初の雲南百薬パウダー商品です。
ポイント3:豊富な栄養成分
マグネシウム、カルシウム、亜鉛や銅などのミネラル分が豊富(21%)です。
さらに蛋白質(24%)脂質(7.8%)に富み非常に優秀な健康食品と言えます。

 

インドネシアの家庭で育つ雲南百薬

常夏のため成長は良く、観葉植物、緑陰植物、血糖値の高い人の食品として栽培

ポイント4:使い易い粉末製品

雲南百薬の粉末ですから、ミネラルや栄養補給にふりかけ、スムージー、様々な料理に加えることが出来ます。

機能性からお子様のミネラル補給、ご高齢の方の健康長寿にと、一家の健康に使用できます。

ポイント5:大容量で格安価格

雲南百薬パウダーは100gの大容量商品です。

スムージーには1gで十分ですから、一家で使うに十分な量と言えます。

100gの粉末製造に使用される雲南百の生葉は1圓任垢ら、格安と言えます。





雲南百薬パウダー商品へ

ページトップへ